ハッカソンに参加する

Contents

ビルドについて

Superteamは、Earn、LearnそしてBuildの3つを軸に活動をしています。Build(ビルド)は、主に下記2点を目的にしています。

①日本のエンタープライズ・プロジェクトにSolanaのブロックチェーン上でプロダクトを作ってもらうための啓蒙活動とサポート
②年に2回開催されるSolanaのグローバルハッカソンで日本チームを勝たせること



以下、詳しく説明をしていきます。

日本のエンプラとSolana

Solanaは、大規模な普及 (mass adoption) を目指して設計されたブロックチェーンです。金融、決済、ゲームなど、幅広い用途で利用される高性能なネットワークであり、試行錯誤しながら次々とプロダクトを生み出すことに焦点を当てています。

日本の企業・プロジェクトの皆様は、この技術を活用し、金融アクセスの平等化や極端な中央集権化などの社会課題に対して、革新的な解決策を見出すことが可能です。

Superteam Japanには経験豊富なSolana開発者が多数在籍しています。まずは日本企業やプロジェクトの皆様が解決したい社会課題が何かをヒアリングし、Solanaやブロックチェーンで解決できるのか課題なのか議論を行います。

その後、実際にSolanaでのプロダクト実装が決まりましたら、Superteam Japanの方で開発者を紹介することが可能です。Superteam Japanは、Solanaでの開発サポートをワンストップで実施することを目指しています。

Solanaのグローバルハッカソン

Solanaグローバルハッカソンは、世界中の起業家や開発者がいっせいに活動し、VCや企業からの注目度が非常に高くなるビジネスイベントになっています。

ハッカソンに入賞すると、アクセラレーターに参加する機会が設けられ、資金調達やグラント(補助金)、人材調達、コネクションなどの機会を得ることができます。
Solanaグローバルハッカソンは事業開発におけるSolanaの登竜門になっています。

開催時期や参加方法

  • Colosseumが主催するハッカソン
  • 春と秋の年に2回開催
  • オンライン開催で5週間
  • ハッカソンに登録してから、期間内にプロダクト提出するだけ

提出物例

  • プレゼンテーション資料
  • 動画(任意)
  • ソースコード(任意)

ハッカソンのルール

主催者のColosseumによると、以下が参加ルールです。

  1. Colosseum ハッカソンは、外部から資金を調達していない新しいプロジェクトを対象としています。これは、同じ製品を何年も構築しており、すでにベンチャー資金を調達している確立されたプロジェクトを対象としたものではありません。
  2. プロジェクトは、Colosseum ハッカソン開始の2 か月以上前に開発を開始することはできません。
  3. プロジェクトは、ハッカソンの開始日から終了日までの間に作成されたコードと作業に基づいてのみ審査されます。このルールは、以前に無関係な製品を開発して資金を調達した場合に不適格であることを意味するものではありません。あなたがまだ資金を調達していない新製品を開発している起業家または開発者であれば、競争して勝つ資格があるかもしれません。
  4. 開発者は、 既存のコード※1 を使いたい場合は、 Colosseum チームに通知し、承認を得た後にのみ、プロジェクトの提出で既存のコードを使用できます。プロジェクト チームは、すべての関連情報を提出フォームで開示することも求められます。検査により、プロジェクト チームがハッカソンの 2 か月前より前に (承認なしに) 実質的な作業を完了したことが判明した場合、コロシアムはそのプロジェクトをコンテストから失格にし、チームが今後のコロシアム ハカソンに参加することを禁止する唯一の権利を保持します。該当する場合は賞品を取り消します。

    ※1 「既存のコード」とは、他者によって以前に開発されたオープンソース コードではありません。実際、プロジェクト創設者には既存の Solana プロトコルを使用して構築することをお勧めします。

ハッカソンのルールについて、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

アクセラレーターとは?

主催者のColosseumによると、Colosseumのアクセラレーターは、ハッカソン優勝者がSolanaエコシステムに組み込まれ、迅速に製品市場に参入し、早くシード資金を調達するために特別に設計された6週間のオンラインプログラムです。

  1. このプログラムには、クローズドな創業者コミュニティへのアクセス、1対1のメンターシップ、毎週の教育セッション、Colosseumからの先行投資が含まれます。
  2. このプログラムに参加するためには、グローバルハッカソンに参加し、優勝者に選ばれる必要があります。
  3. Colosseumは、アクセラレーターに受け入れられたすべての新興企業に、やさしい条件で25万ドルを投資する。
  1. 創業者はColosseumが提供するプラットフォームの専用セクションにアクセスできます。このセクションには、エコシステムの創業者とのプライベートディスカッション、クリプトスタートアップの構築に関連するコンテンツのナレッジベース、投資家の評価とコネクションのディレクトリが含まれています。

Supeteam Japanのサポート

Superteam Japanは、主催者のColosseumと密に連携し、グローバルのハッカソンで勝つためのノウハウを蓄積しています。Discordやメンター制度などを通して日本チームを勝たせるためのサポートを提供いたします。

ご興味のある方は、問い合わせフォームよりご連絡ください。

ハッカソンで勝ち抜くための3ステップ

ここからは、ハッカソンについての説明と、勝ち抜くための方法を解説していきます。
ハッカソンにおける目標は以下の通りです。

  1. 受賞ポテンシャルのあるチームを見つけ、指導する
  2. 応募数を確保する
  3. ハッカソンの認知を広め、登録を促進する

これらの目標を達成するために、以下のガイドを参考にしてください。

仲間をつくろう

ここでは、より多くの人と協力し、ハッカソンを勝ち抜くことを目標にします。

イベントなどの情報はソーシャルメディア(主にTwitter、他のポッドキャストへのゲスト出演など)で発信されています。ぜひ、積極的に参加し、仲間をみつけてください。また、自分で発信するのも大歓迎です。

  • コミュニティ内で積極的にメッセージを発信する
    コミュニティコール、Discord、メンバーとのカジュアルな会話など。常に宣伝を行い、フルタイムの仕事やプロジェクトを持たないビルダーはグローバルハッカソンで何かを作るべきだという文化を作りましょう。
  • パートナーとのイベント
    大学、アクセラレーター、地元のブロックチェーンクラブなどが想定されています。積極的に参加してみてください。
  • 他のハッカソン参加者を見つける
    意外かもしれませんが効果的な戦略として、一対一のアプローチがあります。過去のハッカソン優勝者(Ethereum、Polygon、Near、Sui、Aptosなどのチェーンから)で、まだベンチャーキャピタルを調達していない人々をターゲットにします。彼らにハッカソンに参加するように個別にメッセージを送ることを検討してもいいでしょう。過去のハッカソンに参加した人々に連絡します。彼らは以前の経験があるため、興味を持ってくれやすいです。

活動化 = プロジェクトの開始

ここからが本番です。登録したあとに、実際に何かを作るのはもっと難しいです。この文脈での活動化とは、ビルダーが実際にアイデアを選び、(必要なら)チームを形成することを意味します。
この段階では、Discordサーバーへの参加やバーチャルイベントへの参加などを通じて、参加者全員が本当に競争に興味を持っているかどうかが重要です。

  • Superteam Build & Colosseumをみてみる
    多くの人がアイデアを思いつくのに苦労します。Buildはこの問題を解決します。特に、アイデアバンクや過去のハッカソン優勝者をチェックするのはよいでしょう。後者のリソースは、自分をどのようにポジショニングするかを理解するのに役立ちます。
  • アイデアソンに参加する
    賞金を設定するか、ハッカソン期間中に取り組むプロジェクトのアイデアを生成・共有するイベントに参加します。
  • チームマッチメイキング
    参加したいけどチームがない人がいます。これらの人々の中には、他の潜在的なチームメンバーに自分から連絡するのが緊張する人もいます。チーム探しのための特別な時間をもうけたり、手動で適切な人々を紹介したりすることを検討します。
  • プロジェクトのためのTwitterアカウントを作成し、ツイートする
    Twitterページを作ることで、ビルダーはアイデアを持つだけでなく、プロジェクトを作り始めることになります。これは公のコミットメントであり、ハッカソンにさらに注目を集めることもできます。最後に、ハッカソンで賞を目指す人にとっては必須です。
  • 地元のメンターを見つけて支援する
    コアチームだけでなく、積極的なコミュニティメンバーを追加のメンターとして特定します。特に専門分野ごと(例: 開発メンター、デザインメンター、DeFiメンター、NFTメンターなど)に分けると効果的です。
  • バーチャルワークショップ
    コミュニティメンバー(例: Glassy Hours)や特別ゲストと一緒に開催されるものに積極的に参加する。

プロジェクトの提出

ここまできたら、プロジェクトを提出することを確実にしましょう。

  • フィードバックセッション / オフィスアワー
    メンターやスーパーチーム側のDiscordにオフィスアワーがあれば、積極的に利用しましょう。
  • 週次チェックインによる分担
    なかなか思うように進まないときは、週次で進捗をシェアする、などのルールを作ってしまうことも効果的です。
  • ピッチデックレビュー
    1対1またはグループ設定で提供し、チームでプレゼンテーションをある程度洗練させるようにします。積極的にほかの人にも見てもらいましょう。さもないと、初期のプロセスを通過できません。
  • バーチャル(またはIRL)提出パーティを開催する
    実際にプロジェクトを提出した人だけが参加できるパーティを主催して、皆でモチベーションを高めあうのもよいでしょう。また、実際に参加してみるのもよいかもしれません。
  • 地元のVCデモデーに参加する
    VCと話すことで、プロジェクトを完成させる動機付けになるかもしれません。

よく計画され実行された戦略が、Solana Global Hackathonの成功を推進する強力なエンジンに変わっていくことを忘れないでください。

ハッカソンで絶対に避けるべきミス

今回は、よくあるハッカソンの落とし穴を避ける方法について話しましょう。ここでは、問題を避け、チームの成功を確実にするための5つの方法を共有します。

「偽の」問題を解決しようとすること

私たち全員が経験したことがあります。夜遅くまでチームでアイデアを出し合い、だんだんと頭が混乱してきます。3回連続で「Web5」という冗談を言った後、ついにブロックチェーンベースのペットフード配達アプリを作ることに決めます。確かに馬鹿げているように思えますが、簡単に学べるし、疲れているので「本当の」問題を見つける余裕もありません。

最終審査に進むと、このクレイジーなアイデアはまったく受け入れられません。審査員はその不条理さと非現実性をすぐに見抜きます。ここで初めて、分散型ペットフード配達アプリが本当に意味があるのか考えることすらしなかったことに気づくのです……。

この罠に陥らないでください!最も成功したハッカソンプロジェクトは、実際に存在する問題を解決します。例えば、オンボーディングフロー(新しいユーザーや顧客がサービスや製品を初めて利用するときに、スムーズに利用を開始できるように導く一連のプロセスや手順のこと)を簡素化したり、教育をゲーム化したりします。

既に存在するニーズに焦点を当て、偽のニーズを作り出すのはやめましょう。審査員もユーザーも評価してくれるでしょう。

実際に人々が直面している実用的な問題に基づいたハックを行いましょう。優れた問題文は、解決策が不完全でもプロジェクトを支えることができます。
リサーチを行い、実際のユーザーと話して問題点を特定しましょう。推測に頼らないでください。

ユーザーオンボーディング、小売UX、プライバシー、アイデンティティ、経済活動や日常生活を支える基盤となる設備やシステムなどの分野を考慮しましょう。実際のニーズを解決し、興味深いものの、緊急性のないアイデアは避けましょう。

Solanaの強みを無視すること

あなたはSolanaハッカソンに参加する理由があって登録しました。この業界トップのブロックチェーン上でアイデアを構築するためです。しかし、途中でSolanaのユニークな能力を忘れてしまいました。プロジェクトはどのチェーンでも構築できるもので、Solanaの主要な利点を活かせていません。

審査員はSolanaの強みを強調するプロジェクトを求めています。安価で超高速なトランザクションを最大限に活用しましょう。シームレスなモバイルウォレットの接続性を見せつけましょう。SolanaがEthereumでは実現不可能な新しいユーザー体験をどのように解放するかを示しましょう。これにより、審査員に感銘を与えるだけでなく、より優れた製品を構築することができます。

具体的にSolanaの速度、低価格、その他の強みを活かしましょう。審査員はSolanaの能力に特化したプロジェクトを評価します。

Solanaのユニークな点を研究し、それを中心にアイデアを構築しましょう。
例えば、速いトランザクション速度や低料金が必要なものを考えてみませんか?
どのブロックチェーンでも機能する一般的なアイデアを提出しないでください。Solana特有のものにしましょう。

進捗状況をデモしないこと

締め切りまで数時間しかない中で、ハッカソンプロジェクトの完成を急いでいます。壮大なビジョンが混乱した配線や中途半端な機能の塊に変わってしまうことがあります。審査員に見せるために何か「動く」ものがあるかどうか心配です。

しかし、あなたは奇跡的に締め切り直前に辛うじて動作するMVP(最低限の実用的製品)をハックします。しかし、この不安定なプロトタイプをプレゼンテーション中に隠そうとすることで、致命的なミスを犯します。滑らかなデッキに全てを注ぎ、動作するデモがないことに誰も気づかないことを願います。審査員はこれをすぐに見抜きました……。

デモが不完全でも、審査員に何か機能するものを見せる必要があります。限られた機能でも動作するアプリは、プレゼンの華麗な画像よりもはるかに多くを証明します。進捗をデモし、エキサイティングなブレークスルーもバグも両方を見せましょう。
オープンに構築し、ソーシャルメディアやSolanaコミュニティで進捗を共有しましょう。信頼性と話題性が重要です。

Twitterやブログで自分の進捗を記録し、コミュニティからフィードバックを求めましょう。ほかにも、Solanaイベントに参加し、エコシステムのパートナーとつながり、注目を集めるのもよいでしょう。プロジェクトに集中するだけでなく、ネットワーキングしながら、話題も作っていきましょう。

ピッチを即興で行うこと

製品はうまく作れましたが、ステージで大失敗しています。言葉に詰まり、スライドを見失い、審査員からの基本的な質問にも答えられません。問題は?製品の構築に一生懸命準備したのに、ピッチプレゼンテーションを即興でやってしまったのです……。

素晴らしいハッカソンのピッチは自然に生まれるものではありません。練習と磨かれたデリバリーが必要です。厳しい質問を自問し、明確な答えを練り直しましょう。話す時間を計り、チームメンバーからフィードバックをもらいましょう。重要なポイントを伝える魅力的なスライドを作りましょう。製品のストーリーを完璧に伝えるライブデモを準備し、細かい準備とリハーサルこそが、ピッチの成功をもたらします。

磨き上げよりも動作するUIとデモを優先しましょう。審査員は具体的な機能を見たいのです。端から端まで動作するMVPを最初に作りましょう。多少不完全でも構いません。

派手なビデオよりも、実際の機能を示すライブデモの方が印象的です。デザインに時間をかけすぎず、実際のソリューションを構築しテストしましょう。

ビジネスプランがないこと

あなたのハッカソンプロジェクトはまさにあなたが思い描いた通りです。UIはユーザーを喜ばせ、技術は審査員を感心させます。しかし、このプロジェクトを持続可能なビジネスにする方法を尋ねられたとき、何も答えられませんでした。収益化戦略なしに素晴らしい製品を作ってしまいました……。

ハッカソンの審査員は、最もクールなアイデアでも、実行可能なビジネスモデルなしでは何も意味をなさないことを知っています。早い段階で、収益をどのように生み出し、ユーザーを維持し、最終的にスケールアップするかを考えましょう。

マーケットプレイスを作れますか?プレミアム機能を提供できますか?データインサイトを販売できますか……?しっかりとしたビジネスプランは、VCの資金調達や市場適合を見つけるためのチャンスを高めます。

プレゼンテーションは、派手な動画だけでなく、詳細な機能に基づいて構成しましょう。また、プロジェクトの実際の中身をデモすることをお忘れなく。
バズワードや過剰な宣伝は避け、ソリューションの実用的な適用性と有用性を示しましょう。プロジェクトがどのように動作するかについての詳細な質問に答えられるように準備することをすすめます。

「見栄え」よりも内容で審査員を感心させるのがいいでしょう。大胆な主張よりも実際のデモを優先することが成功に近づきます。

ここまで、困難な経験から学んだハッカソンの5つの落とし穴を避けるためのヒントを紹介してきました。これらを参考にすることで、チームが問題を避け、限られた構築時間を最大限に活用する手助けになることを願っています。

実際の問題を解決し、Solanaの強みを活かし、進捗を公開し、ピッチを磨き、ビジネスモデルを考えることで、ハッカソンでの勝利に向けての準備が整います。
ただ、時々はしっかりと睡眠を取ることを忘れないでください。

ハッカソンでの良いアイデアvs悪いアイデア

ここからは、成功するハッカソンアイデアを見つけるためのガイドラインと評価基準を紹介します。
特にSolanaブロックチェーンの特性を活かしたアイデアを考える際に重要なポイントを詳しく解説します。アイデアの発掘方法や潜在力を見極めるためのヒントも提供しています。

評価基準

審査員は以下の4つの主要な基準を用いてハッカソンのアイデアやチームを評価します。

ビジネスの実現可能性

このアイデアは現実世界で利益を生み出せるか?ビジネスモデルは明確に利益を生み出し、長期的に持続できることを示しているか?

新規性

このアイデアはSolanaでのみ実現可能なものか?どの程度Solanaの独自の能力を示しているか?Solanaの強みを最大限に活かしているほど良い。

市場への適合性

ターゲットユーザーや市場を十分に理解しているか?その解決策はその対象に対して具体的なニーズや痛みを直接解消するものか?

プレゼンテーション能力

魅力的なストーリーやピッチを作成できるか?審査員を興奮させ、あなたのビジョンを信じさせるプレゼンテーションスキルがあるか?

アイデアの見つけ方

これらの基準をすべて満たすアイデアはどこで見つけるべきでしょうか?おすすめの3つの情報源を紹介しましょう。

Superteam Build

このキュレーションされたアイデアリポジトリには、有望なコンセプトが多数含まれています。出発点として拡張するのに最適です。

過去のSolanaハッカソンの勝者

過去のSolanaハッカソンの受賞プロジェクトを研究することで、再現や改良が可能な実証済みのフォーミュラを見つけることができます。

他のブロックチェーンでのハッカソンの勝者

Ethereum、Polygon、Nearなどのチェーンでのハッカソンの成功事例を調べることで、新しい視点を得ることができます。

潜在力のあるアイデアはどうやったら浮かぶ?

どのようにして本当に潜在力のあるアイデアにたどり着いたことを確認するのでしょうか?迷ったときは、以下の明確なサインを探してください。

Solanaによってのみ可能

他のチェーンでは技術的または経済的に不可能なアイデアであり、Solanaの速度と低コストが必要とされる。

持続可能なビジネスモデル

アイデアには明確な収益経路があり、それを持続可能にするための定義された収益ストリームがある。

明確に定義されたユーザーベースや問題

アイデアは特定のユーザーベースとそのニーズをターゲットにしているか、またはSolanaエコシステム内の明確なシステム上の問題を解決する。

4〜6週間で実現可能

必要な作業範囲が、ハッカソンの期間内に完全に実行可能である。

必要ならアクセス可能なパートナーシップ

アイデアはチームが達成できそうにないパートナーシップに依存していない。

Solanaの重点分野と一致

DeFi、NFT、支払い、消費者向けアプリなどのテーマは、Solanaの得意分野に合致しています。

賞金を獲得する方法

賞金獲得の方程式

勝利の一部は運に依存します。やる気があり、全力で競争に参加できる適切な人々を見つけ、チームをくみことです。数百人のハッカソン参加者の中には、どれだけサポートがあっても、現実的に賞を獲得する見込みがない人も多くいます。

以下は、賞を獲得するために必要なことです。

プロトタイプ+ピッチ:範囲を適切に調整する
最初のタスクは、スターたちが賞を狙うプロジェクトを構築するためのガイドを提供することです。

重要なのは、以下の3つの主要な成果物に集中することです。

  • コアバリュープロポジションを成功裏に実証するプロトタイプ
  • 審査員を納得させる素晴らしいピッチデッキとプレゼンテーション
  • 審査員の目に留まるTwitterページ

野心的になりすぎて、最初から満点を狙おうとするのはやめましょう。最初にピッチを磨くことから始め、次に機能に取り掛かるようにします。これにより、範囲が小さく達成可能なものに保たれます。

ハッカソンでの成功を引き寄せる8つの施策

パーソナライズされたチェックインを活用する

あなたの関心を示し、プロジェクトに対する熱意を維持しましょう。定期的なチェックインを行うことで、モチベーションを高め続けることができます。

ハッカソンハブでの直接体験

可能であれば、ハッカソンハブに直接参加してみましょう。数日間でも現地での体験は、エネルギーを高め、プロジェクトへの集中力を向上させます。

リソースや連絡先へのアクセスを確保する

自分たちがアクセスしにくいリソースや連絡先、支援を積極的に探し求めましょう。ハッカソン運営者やメンターに相談し、必要なサポートを受けることが重要です。

排他的なTelegramチャンネルへの参加

トップチーム専用の排他的なTelegramチャンネルに参加し、インサイダーアクセスを活用してVIPのような体験をしましょう。他の優秀なチームと情報を共有し、協力することで、プロジェクトの質を向上させることができます。

プロジェクトの公開とツイート

プロジェクトについて積極的にツイートし、Twitterページやプロフィールを作成するか、他の方法で公に発表しましょう。公のコミットメントを示すことで、フォローアップの確率が大幅に増加します。

ロビー活動の活用

自分たちの努力を公に称賛し、社会的責任感を高めるために、ハッカソン運営者やメンターに支援を依頼しましょう。ツイートやタグ付けを通じて、自分たちの作業が他の人々に期待されていることを示すことが重要です。

審査員とのコミュニケーション

審査員や審査員に関連する人々に、自分たちのプロジェクトの重要性を伝えましょう。重要なチームやアップデートをフラグ立てし、審査員が自分たちが何を構築しているかを認識していることを確認します。

コミュニティの支援を得る

コミュニティの人々に、賞に値するプロジェクトをリツイート、いいね、フィードバックやマーケティング資料を通じて支援してもらうよう奨励しましょう。

最終的に、賞を保証する単一の方法はありませんが、一貫した意図的なフォーカスを通じて、ハッカソンの参加者からハッカソンの勝者に一歩踏み出すことができます。これらの戦術を活用して、自分たちのプロジェクトを成功へと導きましょう。

ハッカソン中に自分を強化しよう

ハッカソン中に自分を強化し、ビルダーとしてのスキルを最大限に発揮するため、イベントに参加してみましょう。

ハッカソン初期:興奮とアイデアを生み出す

オープニングパーティ:コミュニティの一員になる
ハッカソンシーズンの開始を祝うための大規模なオープニングパーティに参加しましょう。イベントを通じて、ハッカソンに対するモチベーションを高め、コミュニティとつながる絶好の機会です。企業や機関のパートナーとも交流できるので、ネットワーキングの機会としても活用しましょう。

アイデアソン:コンセプトを生み出す
ハッカソンアイデアを生み出すための報奨金や対面/バーチャルワークショップに参加して、創造力を刺激しましょう。ハッカソンのトラック(例:ネットワークステート、NFTなど)ごとに分けられたアイデアソンに参加することで、ターゲットを絞ったブレインストーミングを体験できます。

ピッチコンペティション:精練と練習
コンペティションの終わりを待たずに、早い段階で自分のピッチを試してみましょう。早期にピッチを考えることで、価値あるプロダクトを構築する可能性が高まります。ピッチデーに参加して、早期のアイデアに対するフィードバックを受け取りましょう。「問題」と「解決策」の2スライドに絞ったピッチを試みることで、バリュープロポジションを精練し、構築に取り掛かる前に明確に伝える練習ができます。

ワークショップ:ツールを早く学ぶ
ハッカソンに関連するSDK、API、フレームワークに焦点を当てた技術ワークショップに参加しましょう。これにより、必要なスキルを迅速に習得し、プロジェクトを実行できるようになります。各ハッカソントラックに合わせたワークショップで学びましょう。

週末ハック:迅速な反復
ハッカソン期間中の週末に開催されるミニハッカソンに参加しましょう。これにより、迅速にアイデアを出し、初期の勢いを得ることができます。さらに、多くのチームと交流し、ハッカソンの参加を促進する良い機会です。

「シャドー」ハッカソン
地元のスポンサーが提供する賞を狙うローカルハッカソンに参加してみましょう。特に、グローバルな舞台に対して気後れする若い/新しいビルダーにとって、地元の賞は大きな動機となります。地元コミュニティ専用の賞を目指すことで、ビルディングのきっかけを作りましょう。

ハッカソン中期:ビルダーとして成長する

Roast My Deck:ピッチの反復
デッキローストセッションに参加して、自分のピッチに対する専門家の批評を受けましょう。デッキの精練は非常に価値があります。メンターやコミュニティメンバーからのフィードバックを受け取りましょう。

オフィスアワー:ブロックを解消する
製品やビジネスおよび開発の質問に対する定期的なオープンオフィスアワーセッションを活用して、ブロックを解消しましょう。コミュニティの専門知識を活用してガイダンスを受けます。

教育セッション:成功のためのスキルを磨く
ピッチング、デザインスプリント、MVPの範囲設定、グロースハッキングなど、重要なスキルセットを学ぶ「プレワーク」セッションに参加しましょう。ハッカソン前に必要な知識を身につけましょう。

1:1サポート:トップチームをレベルアップ
パーソナライズされた1:1メンタリングを受けて、最高レベルで構築・実行するために必要なサポートを受けましょう。メンターと密に連携してプロジェクトを進めましょう。

ハッカソンの終盤:プロジェクトを磨き上げる

ローカルデモデー:潜在的な投資家へのピッチ
ハッカソンの終盤には、プロジェクトをVCや他の潜在的な資金提供者にピッチできるローカルデモデーに参加しましょう。完璧な締めくくりと次のステップへの飛躍の場となります。

クロージングパーティ:完走者を祝う
プロジェクトを提出した人だけが参加できるクロージングパーティで、達成を祝福しましょう。このイベントは、強力な完走を奨励し、ハッカソンの成功を共有する場です。

こうしたイベントに積極的に参加し、自分のプロジェクトを成功に導きましょう。これらの活動を通じて、ハッカソンでの経験を最大限に活用し、ビルダーとして成長する機会を掴みましょう。

ハッカソンのためのTwitter戦略

一つ明確なことがあります。それは、Twitterアカウントを企業アカウントのように運営しても、クリプトの世界ではうまくいかないということです。つまり、コンテンツカレンダーや定型ツイートなどは効果的ではないことが多いのです。しかし、Twitterは成功するハッカソンにとって重要な要素であるため、ソーシャルメディアを管理する際にインスピレーションを得るためのいくつかのアイデアを紹介します。

ハッカソン初期

  • 過去のハッカソンの勝者のプロフィール、ストーリー、アドバイス
  • (ハッカソンの中間点で)現在作業中の全員のまとめスレッド
  • 地元市場に関連するアイデアのスレッドの共有
  • SDKを紹介するTwitterスレッドを通じて構築できるものを紹介
  • コミュニティからのよくある質問に自分の声で答える
  • ハッカソンの特定のトラック(例:DePIN)についての詳細な解説スレッド

ハッカソン後期

  • コミュニティ内の人々が構築しているものに関するプロフィール
  • 提出した全員のまとめスレッド
  • ハッカソンプロジェクトのスポットライト
  • カウントダウン(例:「あと10日。プレゼンテーションを仕上げ始めましょう」など)

ハッカソン全体を通じて

  • ハッカソンに関する画像ミームフォーマットの使用
  • ワークショップやイベントのプロモーション
  • 週次のチェックイン/エンゲージメントファーミング(例:「ビルディングしている人は👋をドロップしてください」)
  • コミュニティからの新しいプロジェクトの発表をRT
  • Twitterスペースの開催(セクターごとに、またはメンバーと一緒に)
  • プロジェクトのTwitterリストを作成し、他のスレッドの最後に定期的に再共有

これらのアイデアを活用して、Twitterを効果的に運営し、ハッカソンの成功に向けてコミュニティを活性化させましょう。

ハッカソンの公式ルール

下記は、こちらのPDFを翻訳したものです。

ソラナ・ルネサンス・ハッカソン

コンテストの概要

ソラナ・ルネサンス・ハッカソンは、スキルのみに基づいて勝者が決定されるイノベーションチャレンジです。このコンテストの目的は、ソラナのプラットフォームを活用してソリューションを構築し、ブロックチェーン技術を試すことです。このコンテストには、デザイン/UX、開発、ソラナプラットフォームの理解が必要です。

定義

  • 「管理者」:Colosseum Org LLCを意味します。
  • 「ホスト」:ソラナ財団、Industriestrasse 47, 6300, Zug, Switzerlandを意味します。
  • 「コンテンツ」:参加者がここで提出したすべての資料、提出物、情報、コードなどを意味します。
  • 「コンテスト」:ソラナ・ルネサンス・ハッカソンを意味します。
  • 「コンテストスポンサー」:管理者が調達するコンテストのプロモーションスポンサーを意味します。
  • 「クリエイティブマテリアル」:コンテスト関連のマーケティング資料で、管理者がコンテストに基づいて制作し、参加者の名前、画像、肖像、およびコンテンツを含む場合があります。
  • 「参加者」:この公式ルールのセクション3に記載された適用可能な資格要件を満たし、この公式ルールに完全に同意し、コンテストに参加する個人を意味します。
  • 「プロジェクト提出物」:参加者がコンテストに提出する作品を意味します。
  • 「近親者」:配偶者、親、兄弟、子供、または家族のメンバーを意味します。
  • 「個人」:自然人を意味します。
  • 「IRS」:米国の税務当局であるInternal Revenue Serviceを意味します。
  • 「メンバー」:チームの一部としてコンテストに参加する個人を意味します。
  • 「賞品受領書」:潜在的な勝者がコンテストの勝者として確認される前に管理者によって実行される必要のある書類を意味します。
  • 「プロフィール情報」:コンテストに参加するために必要な個人情報を含む情報を意味します。この情報は個人を特定するために使用される場合があります。
  • 「リリースされた関係者」:管理者、ホスト、審査員、管理者の参加ベンダー、関連会社、供給業者、広告/プロモーションエージェンシー、賞品供給者、親会社およびその会社の役員、取締役、従業員、および代理人を意味します。
  • 「チーム」:チームリーダーを含む、コンテストに一緒に参加する個人のグループを意味します。
  • 「チームリーダー」:チームメンバーのプロフィール情報を提供し、チームの連絡および代表として行動する個人を意味します。

資格

コンテストは以下の要件を満たす個人に開放されています。
(a) コンテスト開始時に、居住国での成年年齢に達しているか、少なくとも18歳である個人。これを満たしていないが参加に興味がある場合は、hello@colosseum.orgに連絡し、管理者が個別に判断します。
(b) 除外対象:米国、国連、EU、その他の制裁および輸出管理規制のリスクまたはその他の制限により、以下の地域に所在する個人は資格がありません:アフガニスタン、ベラルーシ、キューバ、イラン、北朝鮮、ロシア、ソマリア、シリア、クリミア/セバストポリ、ドネツク、ルハンスク、ザポリージャおよびヘルソン地域のウクライナ、ベネズエラ、イエメン。これには米国または他の適用される制裁対象の個人、米国のブロッキング制裁、エンティティリストの制限、その他の適用される資産凍結または禁止対象の個人、管理者、コンテストスポンサー、またはその子会社、関連会社および代理人の従業員、契約者、役員および取締役、ならびにその近親者が含まれます。
(c) 雇用主/エンティティの許可/承認 – 個人は、コンテストへの参加が雇用主や第三者の権利や義務(ポリシーや手続きなど)を侵害しないことを保証します。
(d) 法律で禁止されている場所では無効です。

参加の一般条件

(a) 登録時に公式ルールのチェックボックスをクリックすることで、参加者はこれらの公式ルールを完全に受け入れることを示します。賞品の受領は、参加者がこれらの公式ルールを完全に遵守することに依存します。
(b) 管理者の勝者決定に関する決定は最終的で拘束力があります。
(c) 管理者は、コンテストに参加する機会と引き換えに、自己や関連会社に対する約束や好意を求めません。コンテストに参加することで、参加者は (i) 参加が自己の国、州、県、市町村の法令、規則、または規制に違反しないことを保証し、(ii) 賞品は管理者が事業を取得または維持するための合意と交換されるものではないことを表明し、同意します。
(d) 適用法の範囲内で、管理者は、詐欺、技術的な失敗、人為的なエラー、その他の要因によってコンテストの誠実性または適切な機能が損なわれた場合に、コンテストをキャンセル、停止、および/または変更する権利を有します。
(e) 管理者は、コンテストの運営を妨害したり、公式ルールに違反して行動したり、スポーツマンシップに反する行動を取る参加者を失格とする権利を有します。故意にコンテストの正当な運営を妨害しようとする参加者は法的責任を負う場合があり、管理者は法律の範囲内で損害賠償およびその他の救済を求める権利を有します。
(f) 管理者は、参加者が提出した不正確なエントリー情報またはコンテンツについて責任を負いません。インターネットユーザー、コンテストに関連する機器またはプログラム、またはコンテストの管理における技術的または人為的エラーによるものかどうかを問わず。
(g) 管理者は、独自の裁量で公式ルールを変更または修正する権利を有します。管理者は合理的な努力を払い、参加者に変更や修正を通知します。

タイミング

エントリー期間は、2024年3月4日午前6時PTに開始し、2024年4月8日午後11時59分PTに終了します。勝者は2024年4月30日までに発表されます。管理者のコンピュータがコンテストの公式なタイムキーピングデバイスです。参加者は自分の管轄区域での対応する時間を確認する責任があります。詳細な時間変換情報は、世界時計をご覧ください。上記の日時は若干変更される場合があります。日付が変更された場合、管理者はコンテストサイトに変更を投稿しますので、定期的にサイトを確認してください。

登録と提出

(a) 個人登録 – コンテストに参加するためには、各メンバーは2024年4月1日午後11時59分PTまでにcolosseum.org/renaissanceを訪れ、登録して必要な情報を提供する必要があります。2024年4月1日午後11時59分PT以降、個人登録フォームは無効となり、管理者が満足する情報を提供し

なかったメンバーは失格となります。
(b) チームの登録 – 各チームメンバーはcolosseum.org/renaissanceを訪れ、コンテストに登録し、チームリーダーはエントリー期間の終了前にプロジェクト提出物をアップロードする必要があります。
(c) プロフィール情報の提供と明示的な同意がなければ、コンテストから失格となる場合があります。
(d) プロフィール情報は以下のセクション12に記載されたガイドラインおよびコンテンツ制限に従う必要があります。従わない場合は失格となる場合があります。管理者は、セクション12に記載されたガイドラインおよびコンテンツ制限に従うように、チームに名前の変更を要求する権利を有します。

制限

参加者は一つのチームのメンバーとしてのみ参加できます。チームは一度に一つのプロジェクト提出物しか提出できません。参加者はプロジェクト提出物およびプロフィール情報に関連するデータや情報に対して機密性の権利を主張しないものとします。

勝者の決定

各プロジェクト提出物は、以下の基準に基づいて管理者が選定した審査員によって審査されます。
(a) 機能性:プロジェクト提出物はどの程度うまく機能しますか?コードの品質はどうですか?
(b) 潜在的影響:このプロジェクト提出物の対象市場の規模はどれくらいですか?広範なソラナエコシステムに対する影響はどうですか?
(c) 新規性:このプロジェクト提出物のコンセプトはどれくらいユニークですか?
(d) UX:このプロジェクト提出物はソラナのパフォーマンスをどのように活用して優れたUXを提供しますか?
(e) オープンソース:このプロジェクト提出物はオープンソースですか?ソラナエコシステムの他の要素とどのように組み合わせられますか?
(f) ビジネスプラン:将来的にこの提出物に基づいて実行可能なビジネスが構築される可能性はありますか?

参加者の知的財産の保持

管理者はプロジェクト提出物の所有権を主張しません。コンテスト期間中および終了後も、参加者はプロジェクト提出物に含まれる知的財産権を保持します。その知的財産の保護は参加者の単独責任です。参加者は、第三者がプロジェクト提出物に含まれる情報やソフトウェアプログラム言語に対して権利や請求権を持っていないことを確認する必要があります。参加者は、プロジェクト提出物に関連するオープンソースまたは他の第三者コード、知的財産の出願状況、および調査結果を管理者に通知することに同意します。

管理者の知的財産の保持

管理者は、クリエイティブマテリアルに関するすべての権利、タイトル、および利益を常に保持します。

参加者の個人情報

ここに記載されている場合を除き、コンテストに参加者が提出したすべての情報は、管理者のプライバシーポリシーに従って取り扱われます。プライバシーポリシーはこちらから確認できます。これらの公式ルールに明示的に同意し、このコンテストに参加することで、参加者は (i) 管理者に提供された情報を審査員およびコンテストスポンサーと共有することに同意し、(ii) ソラナ財団およびコロッセオからのメールを受け取ることに同意します。

さらに、参加者は自分の個人情報が居住国外のサーバーに転送され、保存されることに同意します。これらのサーバーは参加者の居住国と同じレベルの保護を提供しない場合があり、米国に拠点を置く管理者または管理者の第三者代理店や供給業者のスタッフによって処理されることもあります。参加者は、この転送、保存、処理に同意し、管理者が合理的に必要な措置を講じて情報が安全かつ管理者のプライバシーポリシーに従って取り扱われることを確認しています。

参加者が個人情報の処理に関して質問や懸念がある場合、または個人情報に関連する権利を行使したい場合は、hackathon@solana.orgに連絡してください。収集された個人情報には、氏名、メールアドレス、郵便住所、国、州または県が含まれ、(a) コンテストに関連して参加者に連絡するため、(b) 管理者から追加情報を受け取ることを選択した場合、追加情報を送信するために使用されます。参加者は、特定の状況下で、個人データのアクセス、修正、削除、およびデータ収集に反対する権利を有します。そのような権利を行使するには、operations@solana.comに連絡してください。

管理者は、次の目的で必要な場合を除き、第三者に個人情報を提供しません:(a) コンテストの管理、(b) 政府機関の法的要件に従う、(c) 管理者の権利または財産を保護および防御する、(d) これらの公式ルールを施行する。

EEA(欧州経済地域)のみ
参加者は、
(i) 参加者は管理者の個人情報の使用および保存に対する同意をいつでも撤回する権利があり、ただし、その撤回は、撤回前の同意に基づく管理者の処理の合法性に影響しないこと、または管理者が正当なビジネス上の利益のために行う処理(これらの利益には、管理者の製品および/またはサービスのマーケティングおよびプロモーションが含まれる)には影響しないこと、
(ii) 参加者は、管理者が保有する個人情報に対する一定の権利を有し、特定の免除を除き、参加者の個人情報へのアクセスを要求し、それを修正、削除する権利、またはその処理に反対する権利、およびデータポータビリティの権利を有すること、
(iii) 参加者は、自分の個人情報のコピーを機械可読形式で受け取る権利、または他のエンティティに転送する権利を有する場合があること、
(iv) 参加者の個人情報は、元の収集目的のために必要な期間中、管理者によって保持されること、
(v) 参加者が管理者の個人情報の処理に不満がある場合、EEA加盟国のデータ監督当局に苦情を申し立てる権利がある場合があること。

コンテンツガイドラインと制限

すべてのコンテンツは以下のガイドラインと制限に従う必要があります。

(a) 技術的ガイドラインと制限:
(i) すべてのコンテンツは英語でなければなりません;
(b) コンテンツの制限:

(i) 参加者は、コンテストに参加し、管理者に必要な権利を付与するために必要なプロフィール情報のすべての権利を所有またはその他の方法で有しています;
(ii) すべてのコンテンツは他人の権利を侵害する素材を含んではいけません(知的財産権の侵害、プライバシーまたはパブリシティの侵害を含むがこれに限定されない);
(iii) すべてのコンテンツは、管理者やコンテストに関連する他の人物や団体の名前、ブランドイメージ、評判、善意を毀損または悪影響を与えるものを含んではいけません;
(iv) 参加者は、コンテンツに登場するすべての個人から、その名前と肖像を使用し、ここに記載された権利を付与する許可を得ていなければなりません(該当する場合);
(v) 提出されたすべてのコンテンツは、ウイルス、ワーム、スパイウェア、またはコンピュータの機能を制限または損害を与えるように設計された悪意のある、欺瞞的な、またはその他の成分や指示を含んではいけません;
(vi) すべてのコンテンツは、不適切、わいせつ、憎悪的、過失的、中傷的、誹謗的または名誉毀損的な素材を含んではいけません;
(vii) すべてのコンテンツは、偏見、人種差別、憎悪または特定のグループや個人に対する害を促進する素材や、人種、性別、宗教、国籍、障害、性的指向または年齢に基づく差別を促進する素材を含んではいけません;および
(viii) すべてのコンテンツは、作成された国の法律や規制に違反する素材や、コンテンツがアップロードされた第三者のビデオプラットフォームの利用規約に違反する素材を含んではいけません。

勝者の発表と要件

勝者は2024年4月30日頃に発表されます。勝者の決定は、賞品受領書および/または管理者および/またはコンテストスポンサーが要求するその他の書類の実行および管理者および/またはコンテストスポンサーのデューデリジェンス要件の通過に依存します。

賞品(税金が適用される場合の価値)

(a) グランドチャンピオン:$50,000 USDC-SPL;
(b) クライメート賞:$5,000 USDC-SPL;
(c) 大学賞:$10,000 USDC-SPL;
(d) 公共財賞:$10,000 USDC-SPL;
(e) 以下の各分野の第1位賞は$30,000 USDC-SPL、第2位賞は$20,000 USDC-SPL、第3位賞は$15,000 USDC-SPL、第4位賞は$10,000 USDC-SPL、第5位賞は$5,000です:
(i) コンシューマーアプリ;
(ii) DeFi&ペイメント;
(iii) ゲーミング;
(iv) クリプトインフラストラクチャ;
(v) DePIN;
(vi) DAO&スタートアップコミュニティ。

税金およびその他の制限と制約

(a) 表示されている賞品価値には、賞品の受領に関連する税金やその他の手数料は含まれていません。
(b) すべての賞品(現金または現金相当物を含む)は、チームリーダーに提供されます。各勝利チームは、賞品の現金部分を受け取るために管理者の指示に従ってウォレットアドレスを設定する必要がある場合があります。
(c) 賞品は譲渡不可であり、管理者の明示的な許可なしに代替は許されません。
(d) ここに記載された賞品除外を制限することなく、勝者はそれぞれの管轄区域の法律に基づく税務報告および支払いの責任を負います。
(e) 適用法の範囲内で、賞品の受領により、勝者は管理者およびリリースされた関係者をコンテストへの参加または賞品の受領または使用または誤用に起因する損害または損失に対する請求または訴訟から免責し、保持します。この免責は、個人的な傷害または死亡に対する管理者またはリリースされた関係者に対する請求、および管理者またはリリースされた関係者による意図的または重大な過失に対する損害賠償請求には適用されません。
(f) 賞品またはその一部が何らかの理由で授与できない場合、管理者は同等またはそれ以上の価値の賞品と交換する権利を有します。
(g) これらの公式ルールのいかなる内容も、適用される消費者法の下での参加者の権利を除外、制限または修正することを意図したものではありません。

雇用の申し出ではない

これらの公式ルールには、いかなる種類の雇用の申し出または契約も含まれていません。参加者は、プロフィール情報およびプロジェクト提出物が自主的に提出されたものであり、信頼や機密性を伴うものではないことを認識しています。参加者は、これらの公式ルールに基づくコンテンツの提出により、参加者と管理者またはリリースされた関係者との間に信頼、代理関係またはその他の関係または事実上の契約が存在しないことを認識しています。

参加者の行動

コンテスト期間中、参加者は管理者の単独および絶対的な裁量でバックグラウンドチェックを受ける場合があります。参加者が第三者(ブランドなど)にスポンサーされている場合、そのスポンサーは事前に管理者の書面による承認を受ける必要があります。参加者は、管理者の商標、ロゴまたはその他の知的財産を事前の書面による同意なしに使用してはなりません。

責任の制限

適用法の範囲内で、管理者およびリリースされた関係者は以下に対して責任を負いません:
(1) 参加者によって、印刷、誤植またはその他のエラーによって、またはコンテストに関連する機器またはプログラムによって引き起こされた不正確な情報、
(2) いかなる種類の技術的な失敗(電話回線またはネットワークハードウェアまたはソフトウェアの故障、遮断、切断を含む)、
(3) コンテストの任意の側面における不正な人為的介入、
(4) 遅延、紛失、配達不能、損傷または盗難のメールまたはその他の通信、
(5) このプロモーションへの参加または賞品の受領または使用に起因する損害請求、
(6) 管理者が他の参加者から独立して開発した、または他の参加者から受け取った技術や製品と参加者のプロフィール情報またはプロジェクト提出物またはコンテンツが類似または競合しているという参加者の請求。

紛争

(a) 禁止されている場合を除き、参加者は次のことに同意します:
(1) このコンテストまたは授与された賞品に起因または関連するすべての紛争、請求および原因は、個別に解決され、いかなる形態の集団訴訟にも訴えない、
(2) すべての請求、判決および賞品は実際に発生した費用に限定され、参加費用を含むが弁護士費用は含まれない、
(3) 参加者は、間接的、懲罰的、偶発的および結果的損害およびその他の損害について賞品を得る権利を放棄し、実際に発生した費用以外のいかなる損害についても請求する権利を放棄します。また、参加者は、損害賠償を増加させるまたはその他の方法で増加させる権利を放棄します。
(b) このコンテストに起因、関連または関連するすべての紛争は、ICC(国際商業会議所)規則に基づいて仲裁によって最終的に解決されます。仲裁人は1人とします。法律で禁止されている場合を除き、仲裁の法的所在地は米国フロリダ州とします。仲裁手続きに使用される言語は英語とします。契約の準拠法は米国の実体法とします。
(c) コロンビア、フィンランド、ドイツ、スペインの居住者のみ:損害賠償の制限は適用されません。
(d) ポーランドの居住者のみ:コンテストの進行に関する苦情は、コンテスト終了後21日以内に管理者の住所に書面で提出することができます。書面による苦情には、参加者の氏名、住所、および苦情の詳細な説明を含める必要があります。管理者は受領後14日以内に苦情を解決します。決定は、解決後7日以内に登録された手紙で苦情に含まれる住所に通知されます。
(e) これらの公式ルールの構築、有効性、解釈および執行に関するすべての問題および質問は、フロリダ州の法律に準拠し、これに従って解釈されます(フロリダ州または他の管轄区域のいずれの選択法または法律の対立規則にもかかわらず、フロリダ州以外の法律の適用を引き起こすもの)。

分離可能性

これらの公式ルールのいかなる規定の適用も、特定の事実または状況に対して無効、違法または執行不能とされた場合、
(a) その規定の他の特定の事実または状況に対する有効性、合法性および執行可能性、およびこれらの公式ルールの他の規定は影響を受けないものとし、
(b) その規定は、適用法に準拠する範囲で最大限に執行されます。さらに、これらの公式ルールに含まれるいかなる規定も、期間、地理的範囲、活動または対象が過度に広いとされた場合、それを制限および削減して、適用法に準拠する範囲で執行されるものとします。管理者がこれらの公式ルールのいかなる条項を執行しなかった場合でも、その条項の放棄を意味するものではありません。

勝者の公表

勝者のリストについては、colosseum.org/renaissanceをご覧ください。

ハッカソンに役立つサイト

ハッカソンプロジェクトのための100以上のアイデア
提出用のピッチテンプレート
良いピッチデッキを作る方法
過去のハッカソン優勝者リスト
ソラナハッカソンで勝つための5つのヒント
公式ルールとウェブサイト